RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
愚かな陰謀論

 あけましておめでとうございます(今更遅い様な)

本年もよろしくお願いいたします。

年末は東京に旅行(コミケ) 年始は旅行で疲れた体を癒す為ほぼ家でぐーたら、ブログ書くなら先週の金曜日ぐらいだなと思っていたのですが気が付けば日曜日の昼・・・・・いけませんね

 

私は都市伝説とかオカルト 陰謀論は好きだったりします。しかしあくまでもフィクションとして楽しむ程度でこれらを事実と思いこみ世の中の問題として語ったり、批判したりしません。何故ならこれらはフィクションの域から出ていないものです。

何故こんな話をするかと言うと、先週の日曜日1/7私はTwitterで知ったのですがビックリする事件がありました。

 

経済評論家の三橋貴明容疑者を逮捕 妻殴るなどした疑い ←記事リンク先

 

妻を殴るなどしてけがをさせたとして、警視庁が経済評論家の三橋貴明(本名・中村貴司)容疑者(48)=東京都港区港南4丁目=を傷害の疑いで6日に逮捕していたことが、同庁への取材でわかった。(朝日新聞デジタル 一部引用)

 

その後、釈放されました

 

事件の内容もビックリですが、名前が本名でない事も驚きです(あと10代の妻もいる事も)

何となく予想はしてたのですが、やはり陰謀論を言い出す輩達が出てきました(呆)こう言うのは珍しい事は無いので驚きはしませんでしたが内容があまりにも下らなく、陰謀論を主張し加害者を擁護するなど幼稚な事を言い出す輩が多数いたので呆れておりました。

 

●あまりにも下らなすぎる陰謀論

 

彼らの主張は、三橋は財務省(政府)の圧力で逮捕されたというのが彼らの主張

残念ながらそんな事はありえません。

 

まず今回の登場人物は 三橋 警察 奥さん です。

財務省は警察と奥さんを動かさなければなりません。まず警察から考えていきましょう。

警察は財務省の管轄の組織ではありませんので、動かそうと思ったら警察庁とか国家公安委員会に頼まなければいけませんし、そもそも財務省の管轄に国税庁があります。自分達の警察力を持つ国税庁を動かした方がかなり簡単だと思うのですが・・・そう考えると警察を動かす意味がわかりません。

 

次は奥さんです。

まず三橋から暴力を振るわせるように仕向けなければなりません。

三橋の性格をきちんと理解するだけではなく、相手は言論人 TV ラジオ 講演などこなす人間です。そんな彼に口論で暴力を仕向けさせるのは至難の業。下手すれば、諭されて終わり何て事も

もう一つは、自ら進んでDVを受けるという事はかなり勇気がいる事です。下手すれば死ぬ事もあるDV 果たして命を犠牲にしてまでやろうと思うでしょうか?DVの怖さについてさかき漣さん(三橋の元奥さん)が書いているブログ(下記リンクあり)読むと良いでしょう。かなりリアルに書いています(多分実体験でしょう)

 

 

DV加害者の二枚舌と“共犯者の存在 ←ブログリンク先

 

口が達者で三橋の人間性に詳しく暴力に耐える10代の女性て中々いないと思うけど、財務省は高学歴集団なんでそんな事容易く行える能力がると思っているのかな?上記に書いた事は、政府でも言える事です。

 

●そこまでしてやる価値がある事なのだろうか?

 

掛けた労力以上にリターンがないと、三橋を罠にかける意味がありません。今回の件、実行する為にはかなり時間と労力がかかります。陰謀を主張する輩は以下の事が主でしょう

 

〇斡兇郎睫馨覆鯣稟修靴討い襪里悩睫馨覆ら圧力がかかった

∋斡兇魯▲戰離潺スを批判しているので政権から圧力がかかった

 

両者とも彼だけではなく批判する言論人結構いますし彼だけ狙う意味がわかりません。たった一人の言論人を潰した所で、その人物が何か重要な政策の要でない限り影響は無いに等しいと言えます(精々信者が困るだけ)

仮に陰謀だとしましょう。三橋は言論人の中では人気があり、その彼を罠にかけ潰した所で最近増税関係で批判されている財務省の批判がさらに強くなります。政府は、陰謀となればメディア喜んで報道しかなりきつい批判を受ける事になるでしょう。下手に世論を敵に回すのは彼らにとって何のメリットもありません。

 

●過去に逮捕歴あり

 

 

山村先生の取材で平成27年9月にも神奈川県小田原署にて逮捕されているそうです。

過去にDVで逮捕歴がある人物である以上、今回の事件は陰謀ではなくメディアの報道通り彼自身の悪意である事がわかります。

 

陰謀論を仲間内で話しあーでもない こうでもないと考え楽しむのは結構

しかし、それを加害者擁護に使うだけではなく被害者を陰謀に加担してるなど犯罪者のように扱うなど言語道断

DVに限らず暴力は怪我するだけではなく、場合によっては被害者に精神的なダメージを受ける事もある。一週間程度の怪我でとか言っている輩もいたが自分の手を思いっきり噛んでみろ!!かなり痛いから!噛まれて一週間怪我とか尋常じゃないくらいの痛さだと思う、嚙みつく行為そのものが常軌を逸している

 

愛国者を語る連中らがこぞって被害者をそっちのけで信心する加害者を妄想で擁護するとは呆れたものです

 

 


社会・経済ランキング

 

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

author:ヒマジン, category:馬鹿, 16:33
comments(0), -
団塊世代の勘違いした考えに反論

 十数年前、私が若者だった時やはり上の世代から「近頃の若者は(以下略)」 「若い癖に(以下略)」に近い事を言われてきた事があります。しかし、これは今に始まった事ではなくずっと前からある事です(まぁ定番ですかね)

ですが仲には、酷いものもあります。新聞 TV ネット記事などで見かける、一部の若者を取り上げまるでその者の行為 思考 非常識な行動が全体の若者がそうであるかの様に記事 番組を見かける事があります。それらの類のもの喜んで見てる方には残念ですが、この国には1億人以上します。それだけの人口であれば、どの世代にも素晴らしい人もいれば、どうしようもないダメな人間もいるのが当たり前です。

 

一部の人間をピックアップしたものがあったとしても、それはその個人 集団がおかしいのであって全体ではないのです。もちろんその逆もしかり、時には団塊世代など年配を叩くものもありますが、それも一部で全体ではありません。因みに、私に仕事を教えてくださった方は団塊世代の方で決して威張ったり、見下したりせず きちんと内容を理解するまで教えてくれました。もちろんこの例も一部です。私が言いたいのは「十人十色」人は様々と言う事です。

 

時々聞く呆れた団塊世代の決まり文句

 

 

「今の日本は誰が作ったと思っているんだ。お前たちが作ったのか! おれたちが一生懸命働いて作ったんだぞ」

 

誰かと言いませんが、今年の2月位でTV番組での発言だそうです。まぁ・・・これに近い言葉を時々聞く事がありますが、何度聞いても呆れますね。高度経済成長の時代、敗戦後の日本から復活できたのは自分達が頑張って働いてきたから今の日本があるんだと言いたいんでしょうね(呆)しかし、非常に残念ではありますがマクロ経済において、一番大きな要因は 個人 企業などではなく政府の経済政策が一番大きな要因と言えるでしょう。

 

 

高度経済期で大きな要因は何か?

 

それは、60年代池田内閣で行われた所得倍増計画が大きな要因といわれます

 

所得倍増計画(しょとくばいぞうけいかく)は、1960年に池田内閣の下で策定された長期経済計画である。閣議決定された際の名称は国民所得倍増計画(こくみんしょとくばいぞうけいかく)という。この計画では、翌1961年からの10年間に名目国民所得(国民総生産)を26兆円に倍増させることを目標に掲げたが、その後日本経済は計画以上の成長に至った(Wikipedia所得倍増計画より引用)

 

政府の経済政策次第で、景気は良くも悪くもなります。ここ数年前の野田政権から安倍政権に変わった時も金融緩和を発表 実行し市場に期待を働きかける事により僅か数カ月で8000円台だった株価を1万円前半代まで価格を上げ その後、賃金 雇用を拡大させました。やはりマクロ経済において大きな要因は経済政策であり 個人 民間企業の頑張りではないのです。

以上の事から

 

「今の日本は誰が作ったと思っているんだ。お前たちが作ったのか! おれたちが一生懸命働いて作ったんだぞ」

 

という類のセリフは間違いであると言ってもいいです。一個人の頑張りにおける景気の影響はたいした事がないと言う事です。

 


社会・経済ランキング

 

にほんブログ村 政治ブログ 社会風刺へ
にほんブログ村

author:ヒマジン, category:経済, 21:34
comments(0), -
今も続く悪しき伝統

JUGEMテーマ:大東亜戦争について

 

 ブログを放置して、2ヶ月以上ですかね?やっぱり続かないな・・・・・投稿する曜日を決めてやろうと思うので、毎週金曜日に投稿したいと思います

 

「高学歴に美味しラーメンを作れるとは限らない」

 

この言葉は、何時かは忘れましたが経済評論家の上念司先生言った言葉です。まぁ大抵の人は、「当たり前じゃん」とか「そうだよな」とか「そうだけど、で?何」と思われる方が殆どだと思います。この言葉はあくまでも例え話であって、今の日本の現状を皮肉った言葉だと思います。

 

皆様も「高学歴なら何でもやれる」いわゆる高学歴万能説を街中 職場又は、SNS 匿名掲示板などで見かけた事ないでしょうか?特にネットなどでは、良く見かけるような気がします。それでも、昔と比べれ高学歴は万能と思っている人は少なくなっているような気がします。あくまでも気がする程度ですけどね(笑)

 

しかし高学歴万能説は、今に始まった事ではありません。それは何時から始まったかは分かりませんが少なくとも戦前からその考えはあったと言っても良いでしょう

 

真珠湾攻撃は、愚かな作戦だった

 

こう言うと、発狂する人もいるかと思いますがどうか最後まで読んで欲しいです。

 

そもそも真珠湾攻撃とは、日本時間1941年(昭和16年)12月8日未明、ハワイ時間12月7日)は、アメリカ合衆国のハワイ準州オアフ島真珠湾にあったアメリカ海軍の太平洋艦隊と基地に対して、日本海軍が行った航空機および潜航艇による攻撃である。(Wikipediaの真珠湾攻撃から引用)

 

何故真珠湾攻撃が愚かな作戦だったか

●海軍がもつ戦力を出し惜しみなく使った→要するに相手に手の内をすべて見せた

●逃げていく戦艦を見逃す

●燃料タンクを破壊しない

●攻撃しただけで、ハワイを占領せず帰った(本来なら占領するもの)

 

何がしたかったのか!?

 

これについては、時々考えるのですが本当に分かりません?

 

真珠湾攻撃の旧日本軍の能力の高さはよく聞きますし、もちろん私も旧日本軍の能力は凄いと思います。しかし、それは戦地で戦った軍人達の事で上記で書いた事は現場の問題というより作戦を指揮する山本五十六又は大本営に問題があったと思います(現場はあくまでも指示に従ったまでですからね)

 

山本五十六は、海軍兵学校出身のエリートです。連合艦隊司令長官就任前は、海軍次官(官僚)でありこれまで指揮官として何の実績もなく、指揮・采配を買われて連合艦隊長官に就任したわけではありません。

「エリートだから連合艦隊司令長官なんて楽勝でしょ」という理由で就任したわけではないですがそもそも戦果を挙げてない人間が、連合艦隊司令長官という軍の指揮・命令・采配において重要なポストにつくと言うのはあり得ないのではないでしょうか?例えるなら、建設会社で現場経験ない会社の運営をやってる人が現場監督にやるみたいなものです。もし、あなたが現場作業員なら仰天すると思います

 

そのな事がまかり通るのは、何処か高学歴万能説の様な考えがあったのではないかと思います。

 

 

今も続く悪しき伝統

 

戦後、今は日本に軍隊はありませんが(異常)未だにこの国は、高学歴万能説が今も根付いていると考えられます。財務省を見れば一目瞭然。何故なら歴代の事務次官及びキャリア官僚の大半東大法学部卒です。日本経済を担う人間達が、経済を学んでないとはこれは軍事ではありませんがかなり深刻です。

 

経済政策の失敗で、不況になれば自殺者数が増える事から経済政策の誤りで人は死にます。ですので安全保障と同じぐらいマクロ経済はとても重要です。にも関わらず経済を学んでない法学部卒の者達がマクロ経済を取り扱うのは、軍政の知識はあっても軍令の知識がない山本五十六が連合艦隊司令長官就任する事と変わらないと言えます。きっとこう思う人もいるのでわないでしょうか?

 

「仕事なんて、職場で覚えればよいので別にどの学部卒なんて関係ない」

 

て思ってる方もいるかと思います。何かそのようなニュアンスをどっかの動画で見たような気がしますが、まぁそれは兎も角、弁護士 医者 裁判官 教育者は関係がある大学で勉強し卒業した者ではなれませんよね。人の生き死に又は自分の生活に関わる重要な経済政策を何の知識もない人間に任せたいと思いますか?

もちろん、財務省ないできちんと教育してるのなら分かりますが、今現在どうでしょう?税率を弄ってばかりで、それが私達の生活を豊かにしたでしょうか?答えは言わずとも分かりますよね。

 

もちろん高学歴は実は馬鹿ばかりと思ってはいません、その逆の低学歴は馬鹿ばかりとも思ってません。アウトプット(頭の回転の早さ)とインプット(記憶力 勉強)は全く違うものだと思っています。戦後から70年以上経ちました、現状戦後レジームから脱却しつつある日本ですが、高学歴万能説からは、脱却できていないに感じられます。かなりまずいと思います

 


社会・経済ランキング

 

 

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

author:ヒマジン, category:戦争, 22:01
comments(0), -
その先に何がありますか?

JUGEMテーマ:選挙

 

 「しがらみのない政治」とはいうもの一体どうやって、それを達成していくのか?

具体的にどうするのか?あまりにも抽象的ではないのか?そもそも「しがらみのない政治」を

実現できたとして、それは我々何をもたらしてくれるのか?確かにクリーンな政治ではあるけど

我々の生活 安全保障に対してプラスにならなければ何の意味もないもの

 

 「安倍政治を打倒」と言うけど、打倒してその後は、何をするつもりなのか?

安全保障は耳がタコになるぐらい聞いたが 経済政策? 教育? その他の問題はどうするつもりなのか?打倒したその後の事は、どういうプランで国を運営していくのか?全く見えてこない

本当に国民を見て、政治をしているのか?見ている国民ではなく安倍政権又は首相ではないのか?

 

しがらみのない政治」「安倍政治を打倒」を実現しても、我々国民の生活にプラスになると思えない。

政治家は自己の欲求を満たすために仕事をするのではなく、国民の為に働かなければいけない。そこに政権打倒 しがらみなき政治は必要なのか?あなた達の見ている先に私達はいません。

 

公示前だから、名指しで批判しても良いと思いますけど・・・念のため

 

ああ・・・めんどくせぇ( ;´Д`)


社会・経済ランキング

 

 

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

 

選挙の事に関しては、海外に学ぶ多いんじゃないかな?

author:ヒマジン, category:政治, 21:52
comments(0), -
期待してもいいですかね?

JUGEMテーマ:消費税増税

 

 

気が付けばもう9月下旬・・・・6月以降全く更新してませんでした

仕事も忙しかった事もありましたが、う〜ん何だろうね・・・・暇な時もあったんですけど

中々書く気が起こらなくなる所か、忘れていました(汗)

更新する日か曜日を決めてやって行こうかな?

 

 それはそうと、朝仕事の支度をしながらぼんやりとNHKを見ていたのですが

日本維新の会」「消費増税凍結」という言葉を聞いて、一気に目が覚めました

話の内容は忘れましたが、仕事から帰ってネットで調べてみたら以下の記事が出てきました

 

「解散批判、負け犬の遠ぼえ」 日本維新の会・松井代表

(争点について)我々は消費増税そのものの凍結。凍結してもやりくりできる

消費増税凍結、政治改革、身を切る改革で教育無償化実現。これを大阪でやれているんだから、国でもやれる。(一部引用)

 

いやぁ〜、野党からこういう声が出てくるのは嬉しいですね

増税に反対しているのは、共産党位ですからね。保守政党からこういう声が出て、リベラル政党を自称している

民進党からこういう声でないのは何故でしょうね?本当に今回の選挙で、日本維新の会が野党第一党になって欲しいものです

 

 


社会・経済ランキング

 

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

author:ヒマジン, category:経済, 22:03
comments(0), -
アベノミクスを超える経済政策

JUGEMテーマ:アベノミクス

 

 

 「年代別政党支持率」で10代 20代の支持率が高い政党は自民党です。その支持率の高さは、外交や国防ではなくアベノミクスによってもたらされた「雇用の改善(4月現在で失業率2.8%)」でしょう。そう考えれば、野党側は今より議席数または政権交代したければアベノミクスを超える経済政策打ち出せばいいのです。しかし、野党第一党である民進党はと言うと、消費増税などの財政緊縮策(本当にリベラル政党なのですかね)まぁ期待出来ませんね(笑)

 

アベノミクスを超える経済政策とは?

 

 アベノミクスの効果が薄いのは「消費増税8%」に加えて、第二の矢である「機動的な財政出動」があまり行われていないからだそうです。実際に2016年の公共投資で使われた額をみると約26兆 1994年〜2016年の間でもっとも公共投資の額が大きかった1996年 約48兆それと比べると約20兆もの差があります。そうなると現政権は緊縮気味と言っていいでしょう。前政権の民主党政権と比べれば増えてはいますが、2兆から3兆程度で第二の矢が積極的に行われているとは言えないです。

公共投資は何かと税金のムダ使いとか批判される事もありますが、需要を創出し景気を押し上げる効果があるのでデフレ脱却には有効な手段だと言えます。公共投資は何も道路とかダムの建設ばかりではなく、将来国益が見込まれるものに税金を投資するのも公共投資です。教育国債で教育無償化もその一つと言えます(子供増税は直ちにやめるべき)要するに第二の矢の強化版の経済政策を野党から提案すべきではないのでしょうか?そうすれば、政権交代までは行かないものも多少の支持は得られるのではないかと私は思います。

 

ここまでありがとうございました。

 


社会・経済ランキング

にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ
にほんブログ村

 

山本太郎参議院議員がまともな経済認識を持っていた事は驚いた

とは言っても、支持できるかというとう〜ん・・・・

author:ヒマジン, category:経済, 01:03
comments(0), -
組織犯罪処罰法改正案(テロ等準備罪)における間違った批判と正しい批判

 今国会(参議院)で審議されている組織犯罪処罰法改正案(以下テロ等準備罪)ですが、まぁ野党が予想通り大騒ぎしているそうですね。お昼は仕事なので中継は見てないのですが・・・・まぁ時間があってもアホな審議見る気にもなりませんが(笑)

今日yahooニュースでこう言う記事を見つけました

 

「共謀罪」に国際ペン会長が異例の反対声明

 

声明は「国際ペンは、いわゆる『共謀罪』という法律を制定しようという日本政府の意図を厳しい目で注視している。同法が成立すれば、日本における表現の自由とプライバシーの権利を脅かすものとなるであろう」としている(記事の内容一部)

 

では、テロ等準備罪は表現の自由とプライバシーの権利を脅かすものかどうか法案を見てみましたが・・・正直、脅かすような条文は見当たりませんでした。法案の内容は以下の通り

 

第六条の二 次の各号に掲げる罪に当たる行為で、テロリズム集団その他の組織的犯罪集団(団体のうち、その結合関係の基礎としての共同の目的が別表第三に掲げる罪を実行することにあるものをいう。次項において同じ。)の団体の活動として、当該行為を実行するための組織により行われるものの遂行を二人以上で計画した者は、その計画をした者のいずれかによりその計画に基づき資金又は物品の手配、関係場所の下見その他の計画をした犯罪を実行するための準備行為が行われたときは、当該各号に定める刑に処する。ただし、実行に着手する前に自首した者は、その刑を減軽し、又は免除する。(Wikipediaより引用 リンク)

 

そもそも集団で行われる犯罪を実行前または計画段階で逮捕する法案なので、表現の自由の侵害にあたりませんし、プライバシーの侵害なら計画段階で調査(盗聴など)が入れば侵害かも知れませんが、そもそも犯罪を犯そうとする人のプライバシー尊重して被害者がでたらどうするんですかね?ちゃんと条文読んでいるのかな?

 

正しい批判

 

 

上記に貼ってある動画で小川和久さんのテロ等準備罪についてのコメントで

テロ対策がちゃんと出来てないのに法律だけ決めて事便りって方向に流れていくのは今回も同じ

一個一個この問題について穴を塞ぎながら、それをキチンと完成度を高めてにはどういう法律や制度が必要かを洗い出してそれを組み上げて行くのがまともな国のやり方

 

確かに、法案の話ばかりで「テロ対策」については何も議論がされて無いような気がします。2020年東京オリンピックまでに必要なものかも知れませんが、肝心な対策 制度がまともに出来上がって無ければ無いようなもの。確かに時間が無いのも分かりますが、与野党もキチンと議論はするべきです。

 

本当いい加減真面目に議論して欲しい

 

しかし、今の国会は「加計学園」の事でお忙しいようです(こんな事するから野党の支持率が下がるんだろうね)テロ等準備罪は国民の生命 財産に関わる問題 国民の血税で飯食ってんだから真面目に議論していただきたい。

ここまでありがとうございました。

 


政治ランキング

 

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

 

国際ペンって「秘密保護法」の時も似たり寄ったりな事言ってますね。ていうか反対派の意見って「秘密保護法」の時と同じこと言っているような・・・・・・テンプレートでもあるのかな?

author:ヒマジン, category:政治, 22:11
comments(0), -
見るべきものが違うと言うお話

JUGEMテーマ:日本のGDP

 

 GDPの速報値が内閣府から発表されましたね

 

GDP、年2.2%増=5期連続プラス、11年ぶり―1〜3月期

 

 

内閣府が18日発表した2017年1〜3月期の国内総生産(GDP、季節調整済み)速報値は、物価変動の影響を除いた実質で前期比0.5%増、年率換算で2.2%増だった。個人消費や輸出がけん引し、約11年ぶりに5四半期連続のプラス成長となった。(上記の記事引用)

 

ここでちょっと寄り道

某番組でGDP速報値の報道で「民主党(現民進党)政権時代のGDPの成長率を隠した」と言う話がネットで話題になってましたね

 

 

上記の画像を見た時、たまたま文字が被ってて見えないだけではと思ったのですが・・・民主党政権時代結構景気悪かったですよね、文字が被ってたとしてもマイナスに側に棒グラフが無いとおかしいです。それともずっとプラス成長だったのか?

内閣府のHP 統計表一覧の実質原系列を見たところ

 

もっとも低かったのは 2011/1月〜3月期-1.5%です。この期間以外でもマイナス成長はあったので、マイナス側にグラフが無いとおかしいし、それに2009年〜2013年の数字が消えてる。これは一体どういう事でしょ?この所、民進党の支持率低下しているのでこれ以上低下しない為の番組の配慮なのでしょうか?民進党は最近、加計学園の件で玉木議員が何やらやらかしたみたいだけど、もうブーメランというより、勇ましく敵陣に突っ込んで行ったは良いけど自分で仕掛けた落とし穴に落ちるコントを見てるようです。このままだと民進党の嘲笑する内容の記事になりそうなので、本題に戻りましょう。

 

 

 

デフレ脱却している時に見るべきものは実質より名目

 

もちろん実質も見るべき数字なのですが、デフレ脱却している時期で見るべき数字は名目です。名目は、前期比で見た場合0%の成長 名目より実質が上回っている状態なのでややデフレ気味と言えるでしょう。

 

 

 

実質と名目の違い

 

名目値・・・・実際に市場で取り引きされている価格に基づいて推計された値

 

実質値・・・・物価の上昇・下落分を取り除いた値 (内閣府HPより引用)

 

物価変動を取り除いた実質では、現状デフレ脱却しているかどうかは分かりませんよね。やはり、今現状は名目の方を見ると良いでしょう。インフレ時には実質に注目すると良いと言います。経済状況によって注目するべき指数が違うので必ずしも、名目を見ると良いわけではありません。

 

 

名目の方が景気の実感に近い

 

ここで例え話をしましょう。

 

一年目山キング商店そんたくブレンドコーヒーが 10000円販売した所

100個売れたので、年間の売り上げ100万円でした。この時の実質 名目ともに100万円です

 

二年目山キング商店のそんたくブレンドコーヒーは円高の影響で原材料の豆

が値が下がった為、9000円で販売した所110個売れたので売れ上げは、99万円です。この時の実質が100万円 名目は99万円

 

実質で見れば変化はしてませんが、名目では1万円下がってます。いくら販売数が増えても売り上げが下がっていれば、その商店で働く従業員の給料 賞与にも影響しますし、所得が下がれば、消費にも影響しますから実感としては名目の方が近いと言えるでしょう。

 

コアコアCPIでみた物価変動

 

コアコアCPIとは

消費者物価指数(CPI)から、食料(酒類を除く)、エネルギーを除いた指標のこと。総務省が毎月発表している。(引用元weblio辞書

 

状況によって物価の変動が大きいエネルギー(石油など)と食料品を、消費者物価指数(消費者が実際に購入する段階での、商品の小売価格の変動を表す指数 Wikipedia引用)から引いた指数で、4/28総務省(リンク)の発表によると 前年同月比(3月)は-0.1%なので、やはりややデフレの気味みたいです。

 

 

今の所、景気回復はまだまだ

 

日本のマスコミは何故実質GDPにこだわるかわかりませんが(経済音痴なのかな?)完全にデフレから脱却してないという事は、増税及び財政緊縮はやるべきではないという事ですね(もちろん景気回復後もやるべきではない) もしかして、良さげな数字を強調して増税しても良いじゃないと言う事を遠回しに言っているのかな?そう言えばこういう記事もありますね

 

自民・野田毅氏ら、財政再建へ勉強会発足(日本経済新聞)

うん、読んだけど凄い下らない。興味ある人は上記にリンク貼ってますので読んでみてください。経済疎い日経を読む気が無い方にザックリ説明します。

 

野田毅氏はアベノミクのお陰で「財政破綻の足音」が聞こえてくるようになったって(笑)

 

ここまで読んでくれてありがとうございました

 


社会・経済ランキング

 

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

 

すごーい!財政破綻の足音が聞こえてくるフレンズなんだね(;´Д`)    ※因みにけものフレンズ見てません(5/23現在)

author:ヒマジン, category:マスコミ, 00:46
comments(0), -
憲法99条という面倒な条文

JUGEMテーマ:憲法改正

 

上記の動画で経済学者高橋洋一さんが、なぜ安倍総理が総裁として憲法改正発言したか解説。動画の話でも出てくる憲法99条調べてみた。

 

憲法99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ

 

条文を読んで、確かに高橋洋一さんの言っているように拡大解釈すれば改憲発言もしてはいけないと解釈もできる。野党は総理として発言を求めるのかよく分かる

 

真面目に議論して欲しいものである

 

結局、安倍政権を批判する材料欲しさでやっているのが良く分かる。テロ等準備罪にしてもそうだが、我々の生活に関わる事であるからいい加減、まともな議論をして欲しい。最近の民進党の支持率低下は、政権の支持率低下を狙った行動ばかりで何一つ国民の為の議論・行動をしていない。自民がやっている事はすべて支持できるものではない(こども増税とか消費増税とか)

野党第一党として自覚を持ち、まともな議論をして欲しいものである。

しかしこの民進党、反自民を掲げてる癖に

 

消費増税及びこども増税は、反対しないのは何故ですか?

 

ここまでありがとうございました

 


社会・経済ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

 

決して自民党支持してるわけじゃないけど、こんな野党じゃね

author:ヒマジン, category:政治, 00:34
comments(0), -
アベノミクスはトリクルダウンではありません!!

JUGEMテーマ:アベノミクス

 

 正直、いい加減マスコミは勉強しろよと思った今日この頃

 

10年後の「希望は、戦争」 フリーライター 赤木智弘さん 閉塞感 何も変わらず

※以下内容

 

「希望は、戦争」。そんな衝撃的な言葉を当時31歳のフリーターの男性が社会に投げかけたのは10年前の冬だった。自衛隊の任務を拡大する安全保障関連法が施行され、日本は戦争のできる国へとかじを切ったように見える。私たちはどんな時代を生きているのか―。かつて、胸に突き刺さるような言葉、心に響く言葉、記録されるべき言葉を発した人々の今を訪ね、私たちの「現在地」を考える手がかりにしたい。(報道センター 関口裕士)

 

     (中略)

 

赤木さんは栃木県生まれ。1996年、バブル経済がはじけた後の就職氷河期に東京のコンピューター専門学校を出た。実家近くのコンビニエンスストアのアルバイトで7年間、週4日、夜10時から朝6時まで働いた。「常に屈辱感を感じていた」という2006年末、月刊誌に寄稿したのが「希望は、戦争」だった。

 

             (中略)

 

「GDPが増えても、株価が上がっても、得しているのは大企業や一部の投資家だけ。賃金には反映されない。経済成長していると言われ、何か自分たちにも利益があるんじゃないかと思っている人は多い。でも安倍さんの言う(大企業がもうかれば中小もおこぼれで潤うという)トリクルダウンなんてありえないですよ」

 

     (後略)

 

(アベノミクスがトリクルダウンなんて)あり得ないですよ(笑)

と思わず記事を読んで突っ込んでしまった

その後も、安倍政権の安全保障 経済政策に対する批判が展開されております。興味がある方は読んで見てみるとよい(ただしよくある安倍政権批判です)

 

 

そもそもトリクルダウンとは?

 

「トリクルダウン(trickle down)」という表現は「徐々にあふれ落ちる」という意味で、大企業や富裕層の支援政策を行うことが経済活動を活性化させることになり、富が低所得層に向かって徐々に流れ落ち、国民全体の利益となる」とする仮説である。

所得税や法人税の最高税率引き下げなど、主に大企業や富裕層が己の既得権益の擁護・増大を求める根拠として持ち出されている。(Wikipedia抜粋)

 

要するに 富裕層・大企業→中低所得層・中小企業 という形で効果を波及させる経済政策

 

ではアベノミクス狙いは?

 

アベノミクスの「三本の矢」を改めて確認しよう

 

‖臙世紛睛酸策

 

デフレ脱却のため日本銀行と連携してインフレターゲットを設定し、その達成まで日銀が国債を引き受けるデフレ脱却のため日本銀行と連携してインフレターゲットを設定し、その達成まで日銀が建設国債を引き受ける量的緩和によって市場に資金を供給し、物価の上昇を促す量的緩和によって市場に資金を供給し、物価の上昇を促す

 

機動的な財政政策

 

過去最大級の補正予算を編成。公共事業の拡大などにより需要の創出を狙う

 

L唄崚蟷颪魎起する成長戦略

 

内閣に設置した日本経済再生本部・産業競争力会議を中心に積極的な成長戦略を策定し、持続的な経済成長を目指す(コトバクより)

 

見てわかる通り、トリクルダウンにある「大企業や富裕層の支援政策」何処にも記載されていない。

 

アベノミクスはリフレ政策

 

リフレ政策とは

不況下における設備の遊休あるいは失業(遊休資本)を克服するため、マクロ経済政策(金融政策や財政政策)を通じて有効需要を創出することで景気の回復をはかり、他方ではデフレから脱却しつつ高いインフレーションの発生を防止しようとする政策である[。言い換えれば、年率換算にて数%程度の緩やかで安定的なインフレ率を持続させようとする政策である。(Wikipedia抜粋)

 

上記に記載したアベノミクスとリフレ政策似ている(ていうか、同じ)

まず失業者対策は、富裕層ではないし 遊休設備(稼働していない設備)は大企業ではなく中小企業も当然ある所はあるので、大企業だけに偏った政策ではない。そもそもアベノミクスは、富裕層と低所得層を同時に狙い、最後に中間層に波及させるのが狙いなのでトリクルダウンには当たらない

 

トリクルダウンと思われても仕方ない所もある

 

これはやるべきでは無かったと思う。それは消費増税ある。

消費増税は国民全体に影響し、所得が低ければ低いほど影響は大きい。所得が高ければ高いほど影響が小さくなると言われているので、ある意味富裕層優遇である。他にもこういうのもある 2014年11月14日のロイターの記事で

 

 

増税延期なら日本売り起こさせぬ決意と手当て必要=経済再生相(当時の大臣は甘利氏)

 

消費増税を延期する場合の理由として、企業収益が上がっている一方で実質賃金が上がっていない点を指摘。「アベノミクスの基調が頓挫したということではないが、トリクルダウンがまだ弱い。引き上げを延期するとしたら、企業業績が賃金に跳ね返る2巡目、3巡目を起こす時間的猶予が必要になるという判断だ」との考えを示した。(ロイターの記事抜粋→記事)

 

と甘利氏は、発言しているそうです。大臣がこういう発言があれば勘違いする人も当然出てくるだろうね(呆)

安倍首相は、アベノミクスについて大臣達には勉強会開くべきじゃない(笑)

 

 

とは言え、マスコミである以上正しい情報を載せるべき

 

マスコミの影響力は、今でも大きい。それ故に、正しい情報を流す必要がある

取材している方の発言をそのまま書いているのだろうけど、間違いである情報は注釈などを付けて正しい情報を載せるべき。

 

何故かトリクルダウンを待望する人達

 

少し話が変わるが時々見かける、富裕層 大企業を優遇する事を発言する人達がいるのだが(ネトウヨに多い) この国の年収1000万以上が5% 800万以上なら8%とかなり少ない。時々言っているが事だが、この国のGDPの6割が個人消費

その6割に、年収1000万または800万の人が殆どしめているのならトリクルダウンは有効だと思うが・・果たしてどうだろう?

 

それは兎も角 アベノミクス≠トリクルダウンある事から、トリクルダウンと言う批判は見当違い。その他にも、色々と突っ込み所満載な記事であったが突っ込んでたらかなり長くなりそうなのでここで終わりたい。今回の記事を書いた北海道新聞の記者に今後の活躍を込めこの言葉を送りたい。

ここまでありがとうございました

 

 


社会・経済ランキング

 

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

 

安倍政権批判してるメディアから消費増税を批判する声が聞こえないのはなぜでしょうね 一番批判すべきなのに・・・

author:ヒマジン, category:馬鹿, 18:08
comments(0), -